So-net無料ブログ作成
検索選択

ファンフィクションよりも... 10章 [Stranger than Fafiction]

10章:Rosemary’s Abortion

ローズマリーの堕胎(パンクロックバンドの名前)



午後6時半、ゴムボールに殺されかけた後、4人は ルイス&クラーク博物館を楽しんでいた。キャッシュは夜のお楽しみを探すと言ってコーヒーショップで降りていた。4人はキャッシュが何をしようと言い出すのかびくびくしていた。この旅は夢が叶うというよりキャッシュの子守をしてるかんじだった。


見学後、キャッシュと落ち合うと、完璧なプランを見つけたよと。Rosemary’s Abortionのライブに行こうと、チケットと、この短時間に似ているかどうか微妙な写真のついた偽のIDまで準備していた。チケットには21才以上とあった。
この後はゲートウエイアーチに夕日を見に行くからと4人が断ると、キャッシュは感情を高ぶらせた。目つきがおかしくなっているキャッシュに驚いたが、アレルギー薬のせいだとキャッシュは言った。君たちは最悪なティーンエイジャーだ、ゲートウエイアーチはいつでも行ける、若い今しかできないことをなぜ楽しまないんだ!それも悪くないかもと4人は行くことにした。


会場である倉庫に向かうと入り口には長い列ができていた。ピアスやタトゥーやファッションに4人は少したじろいだ。ルールを破ることにモーは少し興奮していた。
会場に入るとすごい熱気でキャッシュはすぐにバーへ向かったが4人は飲まないと言った。モーが薬飲んでるのにお酒いいの?と言ったが、キャッシュはかまわず飲み、フロアで踊った。激しいダンスにフロアの客は彼のためにスペースをあけた。ジョーイもヒップホップでのりのりだった。
サムもトファーをダンスに誘った。サムが笑いながらトファーのそばで踊るのを見てトファーは打ちのめされた。こんなにもサムが大好きだと今更ながら気付いた。


突然キャッシュのダンスがスローダウンし、気分が悪そうに見えた。

トファーがキャッシュに水を持ってこようかと声をかけるとキャッシュの顔から笑みが消え、床に倒れた。「キャーーーァッシュ!!」トファーが叫んだ。




ルイス&クラークって前にもどっかで聞いたことあるなあと思ったらクリスのStruck by Lightning でも出てきてたんだった。同性カップルの探検家。そんなに有名なの?日本人なら歴史で誰でも習って知ってるようなかんじ?伊能忠敬みたいな?

Struck by Lightning で、でてきたルイス&クラーク
http://meridian.blog.so-net.ne.jp/archive/20130803



(お知らせ)
Youtubeのわたしのアカウントが消滅しました。Struck by Lightningの公開がまずかったようです。字幕と音だけで、画像は無しだったのですが、音楽の部分がだめだったようです。もう見れなくなってしまいました。(保存してなかったのでほぼ完全消滅)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。