So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.7.11 NYでの1日
 [Chris Colfer]

4時起床、5時10分ホテルを出る。5時半からタイムズスクエアのabcスタジオの外で並んで待ち6時15分頃からスタジオに入り席を割り振られる。わたしたちはファンのグループとしてひとかたまりの席へ。スタジオ内は8時からの放送のため、待ち時間にADと思われる人にちょこっと取材を受ける。多分、紹介のときの一言用?クリスは日本でも人気がある?って聞かれて断言できなかったことを悔やむ。I think so なんて控えめなことを言ってしまった(涙)8時台になりスタジオでの放送が始まる。8時半くらいに?クリス登場、すぐ横を通って行く。ほんの数分でお終い。9時に終了してユニオンスクエアへそのまま向かう。
9時半すぎ ユニオンスクエアのBarnes & Noble へ到着。すでに列はなく、中に入ってレジに並び本の購入手続きをしてラッフルチケットを4枚もらい(TLOS6, STFF, トロールベラで3枚、コスチュームで1枚)4階へ上がる。あら?少ない!2−30人もいない?まあ、一旦荷物を置いて出て行った人もいるのでしょうが、拍子抜けするほど少なかった。かなり前の席をとれた。夕方6時半になる頃には、相当な満員状態になったけれど、本を買ってからもらうリストバンドがない人も居て、最後は席を埋めるため買ってないお客様も入れたか?とちょっと思いました。
6時半すぎクリス登場。
プロローグの朗読(だったと思う)質問コーナー、トリビアクイズと進み、その後トロールベラのパーティの朗読(これも、だったと思う)と、進み、いよいよラッフルチケットの抽選。meet and greet の5名を選びます。7桁なので必死で聞き取ります。
はずれました。が、そのときは意外とあっさりとしてて、そうだよね、当たるわけないよね〜って思ってました。が、5名のうちなんと2名も不在。壇上のクリスと手前にいるスタッフとで、どうするもう2枚選ぶ?いやもう選ばなくていいよとかひとしきりやりとりがあり、2名追加で選ぶことに。その最初の1枚目が、私の持っていたチケットでした。7桁読みあげて、え?あってる?でもまさか(英語だし聞き間違えあるかも?)と、ちょっと自信なく、呼ばれてから一瞬遅れで手をあげました。日本語で当たった〜〜〜!と叫びながら笑
ticket.jpg
その後、ステージ上に置いてあった1巻から6巻までの表紙のパネルにクリスがサインをし、6枚の抽選をして、それぞれ手渡しされました。ここでイベント終了。ミート&グリートの当選者は、残ってくださいと言われて、隅に集まりチケットの番号を照合。しかと間違いなく当選しておりました。そして当選の5組10人(同伴者と)イベント会場の椅子が並ぶ後方の棚のあいだで待ちます。1組ずつ(1組5分くらい?)呼ばれていきます。イベント始まる前にフロアを探検して後方にスタッフルームがあったので、そこかな?と思ってました。わたしたちの番になって案内されるとそのスタッフルーム前の売り場の棚と棚のあいだで、クリスがハーイと手をあげて迎えてくれました。
パリでも、2年前のNYでも、英語でクリスとしゃべることに緊張してしまい握手することをころりと忘れてしまっていたわたしです。毎回がっくりと…触れなかった…と落ち込みました。
IMG_6828.jpg
今回はそんな心配はナシ!ハーイと迎えてくれてすぐ握手(後から友人のアドバイスではここで最初にハグすべき!だったそう)ハリーポッターが終わったあと、何を読んだらいいのか道を失ってたわたしにLand of Storiesをありがとうと言いました。喜んでくれました。
なにをしゃべったかって、もう既にうろ覚えになってきてます。浴衣ではないですが、和っぽい格好をして行ったわたしは、コスチュームのときこの上から妖精の羽をつけただけの手抜き(笑)しかも今回コスチュームの人が多かったので端のほうで、クリスの目にも触れなかったか?なかんじでした。遠くからblue fairy?とか聞こえたような気もするけど。
それで、最初にクリスにこのコスチュームは誰だったでしょう?と訊きました。

IMG_6905.jpg
うーん、blue fairly?
NO!
エズミア?
NO!
%#〓○?☆?(なんて言ったかわらず)
NO!
The Land of Stories から?
NO!
Struck by Lightning?
NO!
Stranger than Fanfiction?
YES!!
パパラッチ?
ええええぇぇーと、ここで大阪芸人みたいにずっこけたわたしです。
I’m MO’s mum!! and try to be ….

本当は、映画化したらママ役によろしくって言いたかったけど、ああ、そっかあみたいな話になって、その後は何の話したのかよく覚えてない…。たぶん、Stranger than Fanfictionが一番好きな作品だと言ったと思う。
そして、思いもしなかったハグ!
それじゃ(切り上げるかんじ)でハグの体勢??え?え?ってアリなのえ??ハグありなのおおおと思いつつも接近……。後から思うと腕上げるべきだった?ただそのままくっついてクリスに腕を回してもらったかんじ。なんかふんわり柔らかい。鍛えたからだのはずなのに。思いっきり息を吸い込みました。匂わない、なんにも匂わない。洗剤の匂いさえしない、クリス無臭だわ。そんなのありなの??

ハグでちょっと動転しちゃって、その後わたしの同伴の方に交代だったんだけど、急にプレゼント持ってきてたことを思い出し、ちょっと離れたところに置いたカバンの中から猫帽子を取り出し。
IMG_6842.JPG
おーかわいいとかなんとか言ってくれて、あ、そうだ、お誕生日プロジェクトの冊子もあったぞと、あたふたとまたカバンに取りに行き、手渡した。最初のページと最後のページにペーパークラフトでカードをつけていたのでそれに驚いてくれ、写真を撮ってくれていたプロトキンさんが、これって作るのにどれくらいかかる?んー2時間くらいかなあというやりとり。
meridian.jpeg
もう、大満足です。贅沢を言えば、ハグのとき腕をあげてぎゅっと抱きつけば良かったなああああああぁぁぁ。それともうひとつ!そのとき買って持っていたStranger than Fanfictionにサインしてもらえばよかった?!!(ホテルに帰ってからそう思ったので、全然だめだめ)

出発前にユニオンスクエアのサイン会には meet and greet があって、本購入1冊につき抽選券1枚、コスチュームに1枚でした。6とトロールベラとStranger..とコスチュームで4枚の抽選券を持っていたわたしですが、本当にまさか当たるとは、です。meet and greet ってなに?って思ってたわたしは漠然と、小部屋に案内され当選した10人と輪になって椅子にすわりフリートークして、プレゼント渡して握手して帰る…くらいに思ってました。
NYでツイートしたけど、
「ミーグリ当たってどこに連れて行かれる?と思ってたら売り場の一隅の本棚のあいだ。
なんかねー実際そんなことしたことはないんだけど図書館の隅の棚のあいだでファーストキスなんて萌えそうなシチューエーションを思い浮かべてしまった笑  なんかいい年してキュンとした」
「ミーグリってなに?会ってご挨拶くらいにしか思ってなかったので、最後にハグの体勢になったときは、アリ??アリなの??って、で、自然に飛び込ませてもらった[黒ハート]

NYで一生の宝をもらいました。ファンとして一層励みます!



nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 4

はな

あーー、まりねえ!!!
本当にようやく本懐遂げて何よりでしたぁぁー!!
マジ、日本にいても震えましたもんね!
お茶会仲間、むせび泣きました!
こんど、関節ハグしてくださーい!!
by はな (2017-07-29 22:47) 

Meridian

はなさん!

いまいち、どど~んと前に出れないわたし、そして目の前にくると舞い上がって、握手とかツーショットとか忘れちゃうわたし。
そんなわたしに、ミーグリ当ててくれるなんて、誰か本当に居るのかも笑

関節ハグね。さば折りとかしましょか?


by Meridian (2017-07-31 12:06) 

はな

絶対わたしたちの念が効きましたよ!!!

さばおりはご遠慮しときます~~~~(笑)
by はな (2017-08-02 19:07) 

Meridian

ね〜。
みんなの期待が、プレッシャーでしたよ笑
いや、無理、無理でしょ。って思ってましたもん。

願いってかなうものなのね。えへへ。
by Meridian (2017-08-05 22:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。